ソーラーパネル鳩除け施工

こんにちは!

ビーエスティ東海、山本です!

今回のブログはビーエスティー東海の鳩防鳥工事のお話になります。

数ある施工の中でも今回は一軒家のソーラーパネル下の鳩駆除と防止施工です。

近年ソーラーパネルの普及とともに施工以来が増え続けています。

せっかく取り付けたソーラーパネルの下に鳩が巣を作り糞害いや鳴き声等に悩まされるとのことでご依頼を頂きます。

鳩は巣だった巣にお嫁鳩を連れ戻ってくる習性があるので鳩が増え続け被害が拡大してしまうことが多々あります。

ですので!鳩の出入りや、最近屋根に鳩がよく停まっているなぁという方!

そのままにしておかないで一度あんじん東海にご相談をください。

鳩も鳩の糞も綺麗なものではありません菌を持っていますので小さいお子様がおられるお家や健康への影響を心配される方
お気軽にお問い合わせください!

ビーエスティー東海の施工はネットで侵入を防止するだけでなく特許を取得しているB-STという忌避剤を設置しお客様の屋根自体を嫌いにさせ寄り付かなくさせる施工となります。

ネットとフックは黒色となっておりますので施工後もお家の美観を損なうことなく綺麗に見えます。

ネット接写

万が一B-STが雨や雪などで落下しお子様やペットが触ったり口にしても人畜無害の忌避剤となっております。

B-STは鳥の嫌いな匂いと味と感触により鳥を寄せ付けなくするものです。

町の何でも屋さん等が施工をしてもきっちりネットが貼れず隙間等が発生し、

その隙間を鳩が見つけネットの中へ入り込みネットによる安心感から、より被害の進行が速くなります。

ですので、ネット張りはプロの手で行うのがベストです。

なお、ビーエスティー東海は3年保証となっており

万が一、鳩が居座ったり、ネットが破損してもアフターサービスに伺わせていただき責任を持ってお客様のお家をお守りいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です