BST工法とは

こんばんはBST、山本です。

東海地方も梅雨明けし夏本番ですね。

今日は当社が独自開発した植物性忌避剤のB-STを主にしたB-ST工法の施工事例をご紹介いたします。

まずB-STは植物性で鳩が死ぬことなく人体にも極めて安全に鳩よけが可能です。

次に数ある施工法の中でも最も費用対効果が高いと言えます。

そして施工が早いので他の施工法と比べても工期が短いです。

施工後の3年間効果保証がつくので安心です。

さていよいよ本題のB-ST工法の説明を施工事例画像とともに説明していきます。

まず前述した通りB-ST工法とはB-STを中心に施工を行い執着の強い場所や巣のある場所など

鳥の動きや習性から強く抑える必要のある箇所を剣山やネットなどの物理的に抑える工法となります。

今回の施工例は工場になります。

まずB-STをあらゆる梁などに設置します。

次に今回執着の強かった巣のあった場所になります。

写真のように巣のあった場所と営巣へ行くための足場になるブレスステイに剣山を設置します。

このように剣山やネットを最小限に抑えることにより費用や工期を抑えることができます。

施工場所や環境によりB-STとネットと剣山を使用する場所は変化しますが現地調査させていただいた際、

鳥の動きや習性を熟知した担当がお伺いいたしますのでお客様それぞれに最も適した施工案を提案させていただきます。

ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です