特殊ネット施工②

こんばんは。

ビーエスティー、山本です。

今回の鳥害対策は前回同様、特殊ネット施工の例を紹介いたします。

今回の特殊ネットは4階建てのビルの外階段になります。

屋上の階段入り口から1階の階段登り口までごっそりとネットを被せ

1階と屋上に出入口を設置する作業になります。

それでは順を追って説明していきます。

先ずは施工場所、外階段の全景画像になります。

次に屋上部分ネットを立体的にする部分のネットベースワイヤーを張るためのパイプを溶接していきます。

その後、必要となる部分にネットベースとなるワイヤーを張っていきます。

そして上からネットを被せていきます。

ネットを被せ終えたらワイヤーや手摺にネットを結束していきます。

その次に消防法に基づき3階部分と4階部分にファスナーで開閉できる緊急避難口を設置します。

最後に1階と屋上に出入口を設けます。

以上で完成となります。

以下完成画像となります。

外階段が鳩に居つかれ被害を受けることが多々あります。

当社もこの物件だけでなく数多くの外階段施工をしてまいりました。

今回のように全面をネットで覆う方法もあれば

その他の施工方法での解決も行っております。

現地の状況や状態、外階段の形状、費用を考慮し最善な方法を提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

特殊ネット施工①