雨の日、特殊金具制作

こんばんは、BST、山本です。

今年は梅雨入りが早く、東海地方も梅雨入りしました。

雨が続くこの時期もビーエスティーは現場に室内作業に大忙しです。

今日は某鉄道会社での施工に使用する特殊ワイヤーベースの制作作業をお伝えします。

ホームに使用されているH鋼がかなり大きく厚みが5cm近くあり奥行きも20㎝程もあり

通常のワイヤーベースですとワイヤーの奥に隙間がかなり出来てしまい

ワイヤーの奥側に巣を作る可能性があるので2列ワイヤーが張れる特殊ワイヤーベースを製作し使用します。

H鋼が分厚いだけあってクランプも特大です。

アングルをカットし穴をあけます。

アングルのバリを取ります。

その後、アングルとクランプを溶接します。

溶接個所に錆止めを塗ります。

そして、ワイヤーステーを取り付け完成です。

かなりの数が必要で400個余りの特殊金具を製作します。

そんなこんなで大忙しのBST東海でが梅雨にも負けず頑張ってまいります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ツバメ対策